空と大地と気高い心

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京痴犬特躁部と主権者国民との最終決戦!!A

<<   作成日時 : 2010/01/29 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第16弾!!
緊急シンポジウムの全貌を6回に亘り、
詳報する!!
宮崎学、鈴木宗男、佐藤優、郷原信郎各氏.....そして、公安、防衛の要員.....。
平成の維新刷新会議が開かれる!!
いよいよ、最終決戦に突入する!!


主権者は私たち国民レジスタンスバナー


 明かされる検察取り調べの内幕。実際、驚くことばかりだ。まるで、話の上の特高警察を彷彿させるに余りある。この目で見たことはないから、確認することは出来ない。


 それにしても、佐藤優氏の体験談は、圧巻だ。


 このシンポジウムは、一党一派に偏った会議ではない。それはよく観て頂けると分かると思う。それがまず重要だ。今問われているのは、民主党の問題ではない。小沢一郎個人の問題ではない。主権者国民に対する検察の横暴である。


 もっと言えば、検察という一官僚が選良であるところの議員を、執拗に追いつめることの妥当性が問われる。明らかに重大犯罪ならともかく、追求事犯に対する明確な開示もなく、メディアリークを武器に世論操作を意図するところに重大問題がある。


 民主政治の根幹に対する検察の介入が、問題なのである。この一点に対して、このシンポジウムの見解が集束しているように思われる。必見の動画である。


1・18緊急シンポ4:開始!8分強.mpg
http://www.youtube.com/watch?v=3vcyvrBQ6zE


1・18緊急シンポ5:8分.MPG
http://www.youtube.com/watch?v=qxsGTz4pVM4


1・18緊急シンポ6:9分.mpg
http://www.youtube.com/watch?v=wkWAfJNCnio


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京痴犬特躁部と主権者国民との最終決戦!!A 空と大地と気高い心/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる