アクセスカウンタ

<<  2010年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!26
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!26 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第25弾  転載元のブログは、このところブログ炎上の様相を呈してきている。人気を博している証拠であることは間違いないが、その中には、ブログを貶めようとする悪意のあるコメントも散見されるが、まだ、手の付けられない状況とも思われない。 法的な文言のコメントも見受けられるが、これなどは何れにしても、そういう公的な場で議論されれば寧ろ良い訳で、恐れる必要は... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/29 17:11
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!25
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!25 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第24弾 風雲急を告げる、状況のようだ。しかし、真実に勝る何ものもない。偽善は必ず暴かれる。真実は必ず顕れる。その言葉を地で行っている。 この寒いのに、定点観測とは並の信念で出来ることではない。敬服以外、何も語るべきものはない。それにしても急速な展開に驚愕の思いである。 さて、既に気付かれた方も多いであろうが、Sさんとは123さんその人であろうと、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/29 16:53
東京痴犬特躁部と主権者国民との最終決戦!!A
東京痴犬特躁部と主権者国民との最終決戦!!A 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第16弾!!緊急シンポジウムの全貌を6回に亘り、詳報する!!宮崎学、鈴木宗男、佐藤優、郷原信郎各氏.....そして、公安、防衛の要員.....。平成の維新刷新会議が開かれる!!いよいよ、最終決戦に突入する!! 明かされる検察取り調べの内幕。実際、驚くことばかりだ。まるで、話の上の特高警察を彷彿させるに余りある。この目で見たことはないから、確認することは出来ない。 それにしても、佐藤優氏の体験談は、圧巻だ。 このシンポジウムは、一党一派に偏った会議ではない。それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 16:37
いいですか、一年間で、裏金、6億円使っているんですよ。
いいですか、一年間で、裏金、6億円使っているんですよ。 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第15弾!!検察権力の実体とその黒い霧!!三井環元大阪高検調査部長の告白!! 以前にも掲載したが、これは分かりやすい。秀作なので転載する。【転載開始】犬は喜び裏金ためまくる2010年1月18日、三井環、静岡刑務所正門 ※いいですか、一年間で、裏金、6億円使っているんですよ。それをひた隠しにする。これ犯罪でしょ。それですぐ謝罪して謝ればいいでしょ。今になっても、ひた隠しにしている。こんな世の中ね、子供でも分かることじゃないですか。見苦しいですよ。2010年1月1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 15:35
東京痴犬特躁部と主権者国民との最終決戦!!@
東京痴犬特躁部と主権者国民との最終決戦!!@ 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第14弾!!緊急シンポジウムの全貌を6回に亘り、詳報する!!宮崎学、鈴木宗男、佐藤優、郷原信郎各氏.....そして、公安、防衛の要員.....。平成の維新刷新会議が開かれる!!いよいよ、最終決戦に突入する!! 1月18日、都内の某所でその緊急シンポジウムが開かれた模様。その全貌の動画を掲載する。6回に亘る長丁場となる。お付き合い頂きたい。 今回の小沢事件に対する東京痴犬特躁部の行動が、如何に日本の民主政治の危機を表しているかが、手に取るように判る。実際、これは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 15:28
週刊朝日、検察リーク認める!!−転載記事−
週刊朝日、検察リーク認める!!−転載記事− 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第13弾!!これも件のコメント氏の情報、驚いた、リークの事ではない!!週刊朝日の記事だからである.......。やはり、銃弾が送り届けられだけはある!!マスコミも一枚岩ではない!! 必見!!     必読!!      そして、行動を!!  検察内部のコンプレックス検事の暴走を許すな!! 日本国民の大恥だ!!【転載開始】週刊朝日、検察リーク認める!!20100126(火) 17:18本日発売、週刊朝日2/5号でついに「本誌にリークされた検察情報」と題し、検... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/27 11:28
共産党有志による『さざ波通信』でも、卓見の正論!
共産党有志による『さざ波通信』でも、卓見の正論! 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第12弾!!まさに至言、正論、検察の暴走を糾弾する真実の声に、右も左もない!!  あの共産党が可笑しい。しかし、これは正論である。 反権力を標榜する共産党が、自民党と一緒になって検察寄りの政治行動をする。これに対する鋭い共産党有志の正論。これには頭が下がる。 斯くほどに、今の『小沢攻撃』は、キチガイ沙汰なのだ。読めば判る。  投稿者は、左でも、ましてや共産党有志ではない。正論は正論である。正論は世の光である。少々長く、小難しいかも知れないが、分かりやすく迷妄を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 11:20
「地検のリークあり得る」NHK担当者、速攻首!!
「地検のリークあり得る」NHK担当者、速攻首!! 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第11弾!!昨日、拙稿で上げたばかりだが、「地検リーク」をほのめかしたNHK担当者が、速攻、首!!総務相の追求を恐れての処置か? 処置の方向性が、間違っているだろう?? 誰だって、リークが有ったと確信している。その極普通の感覚で正直に告白したまでだろう。それが、国民大多数の感覚だ。 それなら、国民目線で調査するのが、NHKの取るべき態度だ。それを速効、首にして鎮静化計ろうとするのは、筋違いだ。これなら、NHKよ、お前もか?! と言うことになるぞ! 言うまでもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 11:08
原因は北極の強い「寒気放出期」 北半球の寒波 ?!<p><font color="#ff0000">
原因は北極の強い「寒気放出期」 北半球の寒波 ?!<p><font color="#ff0000"> 地球温暖化詐欺師達の狼狽(うろた)え温暖化が、アフターデイツモローのようになった苦しい言い訳......。これから、言い訳の人生を歩むつもりか??!  どう言い訳するのも結構だが、『地球温暖化』など元々ないのだ。ましてや、二酸化炭素温暖化説など、断じてない。これから、『不都合な真実』が噴出するだろう。 そのための言い訳が、どれほど出てくるやら、楽しみでもある......。【転載開始】原因は北極の強い「寒気放出期」 北半球の寒波 【ワシントン共同】昨年末から北米や欧州、アジアなど北半球を襲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 10:57
WHOは、世界人口の90%が余剰人口と決めている!!
必見のインタビュー暴かれる闇の計画!!暴虐の計画を手繰る勢力は、ごく少数、市民の覚醒が彼らの最大の脅威、恐れるな!真実の覚醒を急げ!! Kazumoto Iguchi&#39;s blogで井口和基博士が、注目すべき記事を掲載した。これは拡散する必要がある。 多くの言葉は必要ない。これまで繰り返し書いてきたことだ。その状況エビデンスである。 【転載開始】前ミネソタ州知事による、ある医師のインタビュー:ワクチン接種の危険みなさん、こんにちは。昨年末の「新型豚インフルエンザ」騒動は今どうなった? す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/26 16:44
不思議な少年!! その71
不思議な少年!! その71 イエスと弟子たちカナの婚宴に列す!! 聖書には、ヨハネによる福音書 / 2章 1節に記されたイエスによる最初の証とある。こちらが少し詳細である。面白いのは、『葡萄酒とは何ですか。それは葡萄の香味を加えた水です。葡萄とは何ですか。これは或る種の思想の現われです。』と言っている。波動の法則によると、全ては振動によって成り立っている。 振動による思想を表している。思想を働かせて振動を起こすと水が葡萄酒になる。武道の思想を振動によって表現するからだ。超能力の原理がここにある。<伊予の巨石遺跡:記事に無関... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/26 16:32
検察(東京地検特捜部)のリーク.....。生々しいコメント
検察(東京地検特捜部)のリーク.....。生々しいコメント 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第10弾!!沖縄名護市長選主権者国民連合の勝利を祝福、検察+メディアの共同作戦も功を得ず!!国民の目は節穴ではない!! 連日、執拗な小沢攻撃が続いているが、1月23日突如小沢会見があったが、メディア全員報道を停止した。やっと、24日夜、そして、25日になって、会見報道の詳報を流し始めた。 詳報と言っても、相も変わらず『小沢攻撃』に焦点を当てているが......。面白いのは、その中断した経緯であるが、想像の域を出ないが、対応に苦慮した様子が窺える。予想しない会見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/26 16:14
検察の「頼みの綱」水谷建設元会長に「偽証」の過去!!
検察の「頼みの綱」水谷建設元会長に「偽証」の過去!! 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第9弾!!検察のしどろもどろの捜査状況、歴史に残る汚点!!化けの皮が剥がれるのは早い!!  まともな情報を拾えば拾うほど、痴犬地検のトチ狂いぶりがよく分かる。    多言を要しない。       視聴すれば分かる。           読めば分かる。 「物言う知事」はなぜ抹殺されたのかhttp://www.youtube.com/watch?v=JhYwPgESCZw。。【転載開始】「陸山会」土地購入事件 水谷建設元幹部「ホテルの喫茶店で紙袋入りの現金手渡した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 09:42
警察の裏金の使い方はこんな風に使われてる!
警察の裏金の使い方はこんな風に使われてる! 検察・警察裏金問題@残念だが........、現実を見つめよう!!こういう現実が放置されているようでは、未来は開けない!! 検察の『調査活動費』裏金について、言及したが、もっと身近な問題に『捜査費』裏金問題がある。これは警察組織の問題である。これを現職で内部告発した愛媛県警の仙波巡査部長の生の声を聴こう。 驚くべき内容だ。 仙波さんは、最近、警察官を定年退職した。辛酸をなめたが、裁判にも勝ち、真の警察官の誇りを忘れなかった。人生の勝利者である。<仙波敏郎巡査部長> しかし、盟友そして、真の後援者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 09:31
小沢一郎民主党幹事長の説明責任は果された!!
小沢一郎民主党幹事長の説明責任は果された!!  『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第8弾!!あれほど『説明責任』を声高に叫んだマスメディアが、小沢記者会見詳報を出さない怪!!会見模様の中継詳報映像もない!! にもかかわらず、いまだに『説明責任』『説明責任』と同じ事を、叫ぶのはトチ狂っているとしか言えない。で、会見ノーカット版を掲載する。 これでも、まだ、『説明責任』というなら、何を以て、説明というのか? 推定無実のものに、説明責任はない。有罪を唱える者にこそ、立証責任が求められるだけである。『無実の説明責任』は、これ以上、求める謂われはな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 20:21
利権対新政権の天王山
利権対新政権の天王山 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第7弾!!勝敗は決まっている、無論、新政権側だが、熾烈な戦いの渦中にある!!消え去りゆくものと、刷新されるものは明白だ!! しかし、この戦いにすんなり勝ち抜かなければ、混乱が引き起こされる。混乱と混迷は、国民生活にとって無用のマイナスだ。利権派が、勝ち残ることは万々ない。かすめ取った果てだからだ。今更、何を取ろうというのか?<オーストラリアに出た奇妙な雲?の輪:衛星写真(記事に無関係)> 官房機密費(約2億円)までかすめ取ったではないか。調査活動費を裏金として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 20:00
あなたは大手マスコミを支持しますか?の結果!!
あなたは大手マスコミを支持しますか?の結果!! ニューヨークタイムズが大量解雇?!原因は、インターネットの普及?!必ず、この波は日本も襲う!! 当然と言えば、当然。原因はインターネット普及かも知れないが、縁は、マスコミメディアの事実をありのままに報道しないことにある。結果は、新聞、電波メディアの凋落である。 外因は、インターネットを含む新規メディアの台頭であるが、その本質を忘れたメディアは飽きられ、終いには見透かされ、軽蔑(けいべつ)される。人間の本質は、真実を希求するものだからである。 『一部の人たちを常にだますことはできる。そしてすべての... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 13:42
検察刷新の要、調査活動費不正を今問題に!!
検察刷新の要、調査活動費不正を今問題に!!  『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第6弾!!検察のアキレス腱、『調査活動費』不正流用を、問題提起するべき!!時効であれ何であれ、検察刷新の要である!! 植草一秀の『知られざる真実』で、植草先生が取り上げられた『検察裏金告発で弾圧された三井環氏講演録@ A B』は、今、心ある国民の全てが一読すべきである。 検察による国策捜査、冤罪・捏造事件の原点をつぶさに知ることが出来る。何故、鈴木宗男議員が逮捕され、小沢政治資金事件が起こされ、かんぽ疑惑が事件にならないか。全てが分かる。 高知白バイ冤罪事件... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 13:32
どうも1月20日はケムトレイルの特異日だったようだ....。
どうも1月20日はケムトレイルの特異日だったようだ....。 新型インフルは、ほとんど終熄した.....。それでかは分からないが、ケムトレイルが、又盛んになっている!!この現象は、全国的だ ふるいちまゆみさんも、沖縄の空のケムトレイルを報告されていた。かの中学生からも画像が送られてきた。これがそれ、(LIVESTRONG君<中2男の子>撮影) 同じく、20日ふと外に出ると、ん? ケムトレイル? そこでカメラを取りに戻ると、少し流れていたが、パチリ。(以下は、投稿者) 他にもケムトレイル・気象操作掲示板 には、20日前後、多数投稿されている。 これは、きっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/23 13:18
東京地検特捜部の正体!!(深く知るために.....)
東京地検特捜部の正体!!(深く知るために.....)  『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第5弾!!検察と企業そして、闇の社会の深い関係、それを覗くものは抹殺される!!検察の事業仕分けが是非とも必要!!   何故、執拗に小沢攻撃が仕掛けられるのか? それは歴史を紐解くと解ってくるものがある。 古い資料だが、読むと解る。警察・検察がいかに権力中の権力をもって、社会の病巣に巣食っているのか。そして、それを追究するものは、その毒牙に掛かる。植草先生の冤罪事件もよく観ると、その延長線にあると観て良い。冤罪事件の数々も多かれ少なけれ、警察・検察の思惟が働い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/21 17:35
三井環氏による検察対策「緊急3提言」!!
三井環氏による検察対策「緊急3提言」!!  『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第4弾!!調査活動費(検察)を内部告発した途端、三井環氏は逮捕され、服役させられた!!それが、奇しくも1月18日満期出所! 対検察反転攻勢指南!!   元大阪高検公安部長三井環氏は刑が満了して、2010年1月18日に静岡刑務所を出所した。言うまでもなく、氏は大阪高検時代、検察の捜査費(調査活動費)問題を内部告発しようとした途端、あらぬ嫌疑(公正証書不実記載)で逮捕され、冤罪を捏造され服役した。 その対検察反転攻勢の注目の指南インタビュー。必見! 是非、ユーチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 17:26
押尾事件はまだまだ終わらないようだ!!
押尾事件はまだまだ終わらないようだ!! 終わるはずがない!!これからが始まりだどこまで深層に迫ることが出来るか?固唾を呑んで見守ろう!! 政界、産業界、そして、芸能界、スポーツ界、それらを裏で手繰る闇の世界。このトライアングルが暴かれてこそ、真の事件解決だ!! 最近は、この事件もカテゴリーが飯山一郎さんに、すっかり変身した。氏は忙しい。グルンバで忙しい。もうこの事件も忘れてしまったに違いない。いや、忘れるに限るが、今ひとつ、誰かが追求してみてみるのも必要だ。 この事件に関係している人物。<ガセネタ記事と言われているが......> 某... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 22:34
オレをテロ容疑者の合成写真に使うな!
オレをテロ容疑者の合成写真に使うな! この程度のものである!!所詮はイカサマから出たテロリスト『アルカイダ』ウサマ・ヴィンラーディン事欠いて、適当な合成写真を安易に作成!!  やることなすこと、ペンテの限りを尽くす。元々、ウサマは死んでしまっていなくなったものだから、誰彼構わず、合成写真のために利用したのだろう。怒りを通り越して、笑ってしまう。 それだけ、自作自演テロのネタが枯渇し始めた証拠だ。 元の写真。 ウサマ・ビンラーディンは、2003年12月某日死んだ。それを公にしたブット元パキスタン元首相が暗殺された。 生きているなら、モ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/19 21:55
指揮権発動、制度として認められる−法相−
指揮権発動、制度として認められる−法相− &nbsp;『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第4弾!!似非右翼につるし上げられる何かと周辺がにぎやかな千葉景子法務相しかし、貴姉は、民主党無血革命政権の法務大臣である政権を無闇に脅かす輩には『断固たる処置』を執れ!! 主権者が許す!!  似非右翼につるし上げられるのは、寧ろ名誉なことである。<かの有名なせと弘幸氏:リチャードさんちにも押しかけた御仁!> 伝家の宝刀を抜かずして、抜く時は他にない。かの田中角栄も、それを逡巡したが為にそれにより葬られた。そして、日航機123便墜落(撃墜)、プラザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 21:48
(検察に)狙われたら誰でもやられる!!−鈴木 宗男−1
(検察に)狙われたら誰でもやられる!!−鈴木 宗男−1  『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第3弾!!(検察に)狙われたら誰でもやられる!!これを肝に銘じたら、明日は我が身、未来は暗澹たる検察ファッショ!!    狂った大手メディアの暴走。真実を追究せよ。それは、報道されない裏を読まなければ、それは明らかにされない。 ここで、改めて思い起こそう。エイブラハム・リンカーンの言葉。『一部の人たちを常にだますことはできる。そしてすべての人たちを一時だますことはできる。しかしながら、すべての人たちを常にだますことはできない。You can fool som... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 21:39
(検察に)狙われたら誰でもやられる!!−鈴木 宗男−2
→1より続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 21:33
『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ番外編!!
『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ番外編!! 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ番外編!!久々のオルタナティブ通信転載荒唐無稽と思われるだろうか?!投稿者は思わない!それは、少ないけれども体験による.........。 東京痴顕特躁部と当て字している。頭狂痴犬と当て字する御仁もいる。どちらが優れものかは、評価はまちまちであろうが、CIAの肝いりで作られたという夙に有名だ。<richardkoshimizu&#39;s blogより拝借>  戦後まもなく、闇物資取り締まりのために作られたという説もあるが、これも表向きの理由だろう。一種の謀略... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/18 19:21
もしかしたらはめられた地検?!−情勢分析は混沌−
もしかしたらはめられた地検?!−情勢分析は混沌− 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第2弾!!守勢か?攻勢か?東京地検特捜部とその司令塔の本音 所謂、『大久保秘書事件』は無罪の可能性が高まっているのだ。そうすると、特捜部の失態が天下に暴露される。その事は、植草一秀の『知られざる真実』-東京地検暴走原因は大久保氏第2回公判にあり- に詳しい情勢分析がある。【記事転載】2政治団体「ダミーと思わず」西松元幹部が証言 2010年1月13日(水)21:23 準大手ゼネコン「西松建設」から小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」などへの違法献金事件... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 19:12
「4億円不記載」とは一体何なのか−郷原 信郎−
「4億円不記載」とは一体何なのか−郷原 信郎− 『主権者国民レジスタンス戦線』ブログ第1弾!!真相を見極めよう「4億円不記載」とは一体何なのか?詳細を知るものは少ない!いや、知らされていない........。 それは、世論誘導に焦点が合わされているからだ。表層のイメージが先行するメディア戦略にその原因がある。ならば、真相を見極める必要がある。 賢明な日本国民は、表層のイメージに流されず、真相を見極める姿勢が何よりも求められる。それには、下記転載の記事は、重要なマストになるだろう。 植草一秀の『知られざる真実』は、その中でも傑出の情報が満載であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/18 18:50
主権者国民レジスタンス戦線結成の呼びかけ!!
主権者国民レジスタンス戦線結成の呼びかけ!! 今、静かな戦争状態にある!!それは、独立戦争だ悪徳ペンタゴンに対する主権者国民の独立戦争だレジスタンスに呼応しようその走狗の東京地検特捜部の橋頭堡を撃破すべし!! 政権を打ち立て、潰された経緯はいくらでもある。初めての国民目線の民主党政権を、この際、死守しなければならない。その大立役者、小沢一郎を守らなければならない。検察権力ごときに、潰されてたまるか! 『憲法21条の「結社の自由、思想・表現の自由の保障」に依り、直接の国民政治行動に出るべき』と、副島先生が呼びかけたが、全く、同次元の呼びかけで... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/17 10:11
私も金沢なる者を知っている。−鈴木 宗男−
私も金沢なる者を知っている。−鈴木 宗男− ついに暴挙にでた東京地検特捜部!!カルトの犬、CIAの手先、クーデター気取りの反革命的暴挙!!国民の目は節穴ではない!東京地検特捜部は、もはや『解体』しかない!! 金沢なる人物は、言うまでもなく、検察の走狗であろう。イスカリオテ・ユダのような存在だ。証拠隠滅に手を貸したと名乗る人物だ。偽善者だ。 鈴木宗男議員の言葉を聞こう。【転載開始】2010年1月15日(金) 鈴 木 宗 男 中南米ハイチの地震は、時間が経つにつれ甚大な被害が出ている。自然エネルギーの巨大さに改めて驚くものだ。 各国も支援をし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 12:55
検察側が誘導していることは明らか!−鈴 木 宗 男−
検察側が誘導していることは明らか!−鈴 木 宗 男− 国策捜査のご本家鈴木宗男議員を置いて肉薄する見解は他にないそして、飯山さんも中国から吼えた!! 先ずは、飯山一郎さんの遠来の咆哮から........。しばらくは、世論誘導に対抗して、検察批判を徹底的に行う。【転載開始】2010/01/14(木) 東京地検特捜部は解体すべきだ!! いま,遠い異国の地から日本に向けて叫びたいこと(シュプレヒコール)がある.それは…,「東京地検特捜部をつぶせ!」…ということだ.東京地検特捜部! どこまで図に乗る気だ?!いま,こいつらがやっていることは,犯罪捜査ではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 12:44
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!24
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!24 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第23弾 奇しくも、今日は日本航空法的整理の決定があったと報じている。因縁を感ずる。日航倒産には原因がある。因果律は、法則だ。結果が倒産である。原因には様々なことが考えられるが、この123便墜落事件もその一つであることには間違いがない。 この事件で、日本航空は補償金やら何やらで、600億円を損失したと聞く。その他関連も含めるとその倍数でも足るまい。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/15 19:41
副島隆彦氏の胸のすくような『正論』!! 1
副島隆彦氏の胸のすくような『正論』!! 1 見落としていた!!あるコメント氏から連絡いただだいた.....。即刻転載する!全くの『正論』、意気投合して、涙が、ちょちょぎれる.....(古い言葉だが.....) 副島先生の論評は、何度となく転載してきたが、これほどまで直截に本音の部分を隠し立てすることなく、明らかにした論評は珍しい。 本来、先生の論評は裏表のない、直言居士の権化である。分かりやすい。目が覚める。有象無象のイカサマ評論家を、なで切りする痛快さがある。 意気投合して、勇気がでる。これを通じて、真実に目を覚まされる人が多く出るであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 19:14
副島隆彦氏の胸のすくような『正論』!! 2
→1より続き ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 19:05
石川知裕代議士と一緒になった。−鈴 木 宗 男−
石川知裕代議士と一緒になった。−鈴 木 宗 男− CIAリークで動く、東京地検特捜部がついに痺れを切らし、強制捜索世論誘導に血道を上げる!!誰がその手に乗るか?!  小沢政治資金疑惑を針小棒大に報道し、且つ、デマまで垂れ流す大手マスコミメディア。それは地検リークに依ることは明らか。そうとは認めないであろうが、百歩譲って、地検とメディアは、『目配せ』で容認していることはミエミエである。 しかし、証拠がない。そこで、世論誘導を目的に今回の強制捜索を行った事は間違いがない。その後の世論動向を見て、動きを検討しているのであろう。そうでもしなければ、検察... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/14 15:04
親米勢力に対して大規模攻撃!!
親米勢力に対して大規模攻撃!! 小沢一郎攻撃は、終始、狼狽のあがき!!今に見ておれ、攻撃が、守勢に変わり、狼狽の逃亡劇が始まる.......。それは、検察ばかりではない一蓮托生のマスメディアも含まれる! 先の読めない連中だ。既に、政権交代は果たされ、権力は移行したというのに、往生際が悪いと言うことはこのことだ。完全政権交代まで足掻きに狂っているとしか言えない。<「過半数なければ本当の政権与党ではない」 小沢氏> 反革命みたいな足掻きは、結局、自らの首を絞めるようなことになる。 世の中には、穏便に事を進めるという至極真っ当な考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 14:57
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!23
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!23 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第22弾 今回は、論評を加えず、転載のみとする。 一つ。 本テーマに対する、ブログの拡散が、次第に勢いを付けてきた感がする。喜ばしい。これに、大和魂の神髄を観る。心あるブロガーよ、拡散を求める。真偽はともかく、言論の自由の範囲で、問題提起は為すに如かず!!<山梨県公安警察の皆さん?〜山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう〜から拝借>【転載開始】JAL... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 14:48
Michael Jackson、死を賭して、メッセージを残す!!
Michael Jackson、死を賭して、メッセージを残す!! マイケル・ジャクソンは50才で世を去った!JFケネディーは46才、キング牧師は38才、イエスは33才だ!! 世界中で、知らない人は少ない。彼らが、世を去るまで、知らない人はもっと大勢だった。 イエスなど、当時、一握りの人々しか知らなかっただろう。時代も違うが、今では20億人が必ず知っているし、その他の人々も大概知っている。その間、2,000年を要した。 これが、歴史というものだろう。これが真の英雄の宿命なのだろう。JFケネディーも、キング牧師も時の経過と共に、その理想は重みを増している。事ある毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/13 09:45
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!22
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!22 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第21弾 おそらく、多くの方がこの日航機123便墜落事故(撃墜)について、疑問を抱きながらも、そこまで拘る必要があるのかと言う思いもあるであろう。 かく言う、投稿者も最初はそうであった。 しかし、事態は現在進行形である。事件は過去であると思っていた認識は、甘かった。ここに、この事件の重要性がある。 今、一番心配している点は、転載記事の管理者とその関... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/13 09:36
やっぱり始まった!!新手のワクチン接種プロパガンダ...
やっぱり始まった!!新手のワクチン接種プロパガンダ... 既報したが、やっぱり始まった!!新型インフルワクチン接種失敗に懲りず、新手のワクチン接種キャンペーンどこまで、製薬会社売薬セールに荷担するつもりか?! 何でもワクチン!! 三度の飯より、これからはワクチン全盛のプロパガンダが始まる。欲深い製薬会社とそれに飼われたマスコミによって、それは始まる。 それは、10月16日厚労省薬事認可のグラクソ・スミスクライン社の子宮頸ガンワクチンを契機に始まる。読売は社説まで使って、そのプロパガンダに荷担する。これが真相だ。&#160; よくよく言っておきたい。これ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/13 09:26
不思議な少年!! その70
不思議な少年!! その70 イエスとナザレの会堂の司(つかさ)!! 人間は、否が応でも『陋習=悪い習慣』に生きる傾向がある。その方が生きやすいからである。権力志向もその現れであろう。時として、それが頂点に達した時、変革が求められる。それは本来の魂の発展を阻害するからである。 そんなとき登場するのが、救主であろう。救いとは魂の救いである。陋習に捕らわれ、本来の魂の自由性を失うと、人は生きて死ぬ。魂の輝きを失うからである。<ケムトレイル2009-12-25 11:06:記事に無関係>  <ケムトレイル2009-12-25 11... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/12 14:12
中学2年生がキャッチしたケムトレイルの画像!!
中学2年生がキャッチしたケムトレイルの画像!! 中学2年生、男の子であるけなげにもコメントを寄せて頂いた顔は存じ上げないが.......健気である。頼もしい!!屁理屈の多い、崩れた大人よりもよっぽど素直である!! そのコメントを紹介しよう。そして、わざわざメールに添付して、送ってくれた。そして、掲載を求めた。 掲載する。先ずは、コメントから。 【コメント転載】 いつも見させていただいております中学2年の男子です。学校から帰ったらいつも見ています僕もコノ間ケムトレイルを見ましたココにアクセスしてください宜しくお願いします。C:\Docu... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 21:08
誠に言い得ている!!
誠に言い得ている!! 当を得た発言には......思わず、頭が下がる。本名は知らないが、この方の発言は、新玉の輝きがほとばしり出る!! 何というか、こういう感性を素直というのだろう。立場、持論に関係なく、鋭く実相を見抜く感性。これが備わっている感じだ。 あるコメント氏から、このサイトを見るようになった。実に新玉の感性を発見する。こういう人は、きっと素直な方だろうと思う。時折見かけるケースだが、数は多くない。何かしら人品を感ずる。信頼できる。安心できると言っても良い。 ふるいちまゆみさんも、そういう部類の人だといつも思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 20:59
不思議な少年!! その69
不思議な少年!! その69 イエス、ベタニヤで民衆に語る!! 聖書であれ、何であれ、その本意を知るには生命(いのち)はどこから来るか、肉体と生命(いのち)の関係性を洞察しなければ、おそらく理解できない。肉体と霊と言っても良い。イエスは、常に霊について語っているのである。 人々は、現状の苦しみや悩みのなかで、肉体がそうなっていると思うけれども、実はそうではない。肉体に宿る霊の棲み処の心が病んでいるのである。<?! :記事に無関係>  <長寿杉:記事に無関係> 心は霊の窓であるので、肉体の影響を直接に受ける。また、その事により... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/09 19:41
『日猶同祖説』に関する、注目すべき見解!!
『日猶同祖説』に関する、注目すべき見解!! ユダヤ人と日本人そのつながりは無縁ではない諸説あるが、何れも帯に短し、たすきに長しその中で、総論うまく纏めた見解!! 投稿者は、ユダヤ人は当然、日本に来ている。そして、枢要な文化の継承を今に為していると、堅く確信している。そして、そのユダヤ人というのは、アブラハム系統の本物のユダヤ人であって、偽ユダヤ人(アシュケナジー。トルコ系ハザール人<白人>)ではない。と、思っている。 偽ユダヤ人(アシュケナジー。トルコ系ハザール人<白人>)は、偽善者であり、国際金融資本寡頭勢力の中心を為しており、諸悪の根... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 22:29
夕闇に突然あざやかなケムトレイルが出現!!
夕闇に突然あざやかなケムトレイルが出現!! 移動中、夕闇が迫る冬空にん? ケムトレイルかな?!時折、パチリ.......。すると、元気にはき出すケムトレイル飛翔体!!東からは、コントレイルの対照飛翔体、合計4機遭遇.......1月5日16:43から17:02の間、撮影 コントレイル(飛行雲)とケムトレイルの対照になる写真が、偶然に撮れた。ご参考に供する。場所は、非公表で申し訳ない。  メールで実名記載の申し込みには、確認の上、ご提供することにやぶさかではない。<マルで囲んだものがコントレイル(飛行機雲:下も同じ> ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 18:17
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!21
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!21 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第20弾 何と驚くべき展開であろうか? しかし、察しは付く。何故、オウム事件に自衛隊、警察関係者が数多く存在したのか。その謎が解ける。サリンなどオウムの掘っ立て小屋で作られるはずはない。 日本にも軍産複合体が存在するのか。その擁護者が件の熊谷売国隊なのだろうか。少なくとも、国家国民の側に立つ輩ではない。諜報であれ、何であれ、また手段はなんであれ、最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/07 18:08
地球環境問題に関する植草先生の合理性!!
地球環境問題に関する植草先生の合理性!! 地球環境問題に関する植草先生の初めての見解!!我らブロガーと違って、表現は控えめだだが、軌するところは同じ!! 地球環境問題は、相当ねじ曲げられていると言うことだ。環境問題が常に重要テーマであることには異論はない。末代までの重要性は誰も否定するものではない。 しかし、現在喧伝されている地球環境問題は、所謂、クライメート・ゲート事件に象徴されるように、気候変動詐欺まがいの勢力によって誘導されているところにある。一つには利権と、もう一つは、ねじ曲げられたハルマゲドン捏造の陰謀によって推進されていると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 11:19
アストンマーチン One-77、354.86km/hを記録!!
アストンマーチン One-77、354.86km/hを記録!! 特にカーマニアではないが......。ランボルギーニに匹敵する性能に驚いて書く 車は20世紀の文明の代表芸術品である。芸術品と言うには異論もあるだろうが、そういう車も確かにある。これはその一つであろう。 写真でしか見たことはない。又、記事でしか知らない。ボンドカーになったことは、漏れ聞いた。温暖化論議で濡れ衣を着せられて、車の世界も大変であるが、車は一定時期、人間の夢の実現の場でもあった。今もまだそうかも知れない。 一切の雑音を度外視して、性能と機能美に現を抜かす事も、人間にとっては重要だ。決し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 10:52
『縊死川嫌疑事件の真相が…』の押尾学が3度目の逮捕!
『縊死川嫌疑事件の真相が…』の押尾学が3度目の逮捕! 押尾事件がついに『遺棄致死』事件に発展した!!本当は、『傷害致死』事件と見るべき観測も....。いわゆる、『タブロイド』brogを任ずる意図はないが、飯山さんの敵討ちに助太刀する心意気で書く!?  飯山さんの『飯山一郎の ちいさなホームページ』が、『ポータルサイト権力テロ』によって、突如破壊された原因事件である。その直前の記事を、下記に転載した。ここまで書かれると、身に覚えがあれば、サイトごと消したくなる気持ちもわかる。身に覚えがなければ、もみ消しなどではなく、正々堂々としているはずである。 真... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/06 09:43
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!S
暴かれるか、日本航空123機墜落事故の真相?!S 謎が多い日本航空123機墜落事故しかし、信憑性にイマイチ欠ける追求情報!!それが一変するかも知れない.......。渾身の情報が発信されつつある!! 第19弾 次第に暴かれる、現実の諸相。日航機123便墜落事件は、実際のところ日航機123便撃墜事件であった。さらに進んで、『日航機123便関連争乱事件』であった。さらにさらに進んで、『・・・関連核襲撃事件』であった。その理由は何か? 真犯人は誰か? これについては、未だ判然としない。判然とはしないが、少なくとも現在の自衛隊の極秘部隊が関係している疑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 19:43
限界突破、無血革命の仕上げの年、おめでとう!!
限界突破、無血革命の仕上げの年、おめでとう!! あけましておめでとうございますブログ上にて、皆様にご挨拶と感謝!!そして、いっそうの真実の伸展を.........!! 限界突破!! そして、新地平!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 18:18

<<  2010年1月のブログ記事  >> 

トップへ

空と大地と気高い心 2010年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる