公明党が、東京都議会選挙を重要視するわけ!!

何故に公明党は東京都議選に固執するのか?!
この事を明確に解説出来る人は、
リチャード・コシミズさんをおいて、他にいない!!



 心して、傾聴する必要がある。
124582815441716419851_05


 日本の社会には、真に日本を思う人々と、そうではない、単に利用しようとする偽善者が居る。これは事実である。何のために利用するのか。自己の利益と、それをもって買収する外国勢力である。国際金融勢力と言っても良い。買弁勢力である。それを売国勢力という。

 これは事実だ。これを見極めなければならない。

 これが、行政、司法(警察・検察)に深く介入する。立法府迄支配するようになった。そして、予算をもって行政・司法を牛耳るようになった。これを
阻止するのは選挙である。また、これを促進しようとして、彼らは選挙に血眼になる。動員するのはカルトに支配された宗教組織である。


 目的のためには、手段を選ばない。何でもありだ。その手口をすべて取り上げることは今回は省くが、その構図については、リチャードさんが詳しい。その一端を転載する。

【転載開始】東京都議会選挙

作成日時 : 2009/06/26 09:12


 公職選挙法で、住民票を移してから三カ月たたないと選挙権がないので、都議選と衆院選が重なると、地方⇔東京都間で住民票を集団で移動させて自党候補に投票させる手口が使えないから困るので、衆院選を前倒しして都議選との間に三か月のインターバルを設けようと企んで失敗した卑しい某政党の皆さん、おはようございます。どうやら、この「三か月」の手口は今回は行使不能の模様ですので、諦めてどっちの選挙もボロ負けしてください。どこのゴロツキ政党とは申しませんが。


 さて、東京都議選が7月12日投開票と決まりました。都議会与党となって予算を支配し、警視庁の予算を牛耳ることで警察権力を操ってきた在日朝鮮人の主催する宗教ですが、候補23匹が出そろったようです。都議選で負けると警察権力を使った卑しい犯罪行為や犯罪もみ消しができないばかりか、旧悪が発覚して教団火達磨となるので、邪教犯罪者集団も必死のようです。火達磨にしましょう。


 特に邪教犯罪者が恐れているのは、新銀行東京の乱脈融資問題で、邪教の都議が不正融資の半分以上の案件で口利きにかかわっていたことが追及されることです。そのためにも都議選で負けて警視庁への影響力が減衰するのはどうしても避けたいわけです。なにしろ、石原馬鹿銀行は、ゴロツキ邪教の関係企業に不正融資をするためにでっち上げられたようなものであり、都民の金を邪教犯罪者が詐取するのが目的だったのです。邪教に出入りする893系の企業も融資先に含まれるでしょう。


●東京都議選 朝鮮する公明23氏 予定候補プロフィル 
http://www.komei.or.jp/news/2009/0331/14158.html


 あれ、なんか、入力ミスがあったような無いような。ということで、このリストに登場される候補者諸氏の対立候補に投票すればよいわけで、皆さん、よくご検討ください。


 とにかく、邪教候補を落とす。新型インフルで40度の熱があっても、親が危篤でもとにかく投票に行きましょう。ゴロツキ邪教のB層ゾンビ組織票に対抗するには、我々が一人でも多く正しい投票をするしかありません。


 投票にいって、邪教を落とそう!


リチャード・コシミズでした。【転載終了】
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月28日 16:15

初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す

この記事へのトラックバック